帯状毛穴引き締め化粧品ランキング

一口に毛穴トラブルと言っても原因は様々。若い時は過剰に皮脂が分泌されることで毛穴が開いたり、皮脂汚れで黒ずんだりしますが、お肌の曲がり角を過ぎてからは、乾燥も原因の一つになってきます。
肌内部の乾燥がたるみやキメの乱れを起こし、頬の毛穴が帯状にたるんでしまうのです。
毛穴汚れは取り除くケアが必要ですが、たるみ毛穴には潤いを与えるケアが必要。
昔と比べて毛穴の形が変わってきた、乾燥しているのに毛穴が目立つ、そんな大人の肌トラブルには「保湿による引き締め」もできる化粧品を選びましょう。

たるみ毛穴のケアにおすすめ!基礎化粧品ランキング

コーセー 米肌

角栓の詰まりとたるみ毛穴をWトリートメント

毛穴のない肌の特長は、キメが整っていてピンとしたハリがあること。
毛穴が開いていると収れん性のある引き締め化粧品での外側からのケアをしてしまいがちですが、肌を作り上げている角層深部を元気にすれば、キメが整ったハリ肌=毛穴レス肌を育むことができます。
米肌は、乾燥性毛穴トラブルを改善するための基礎化粧品で、乾燥によってしぼんだ角層をセラミドの力で潤いに満たし、細胞をふっくらと蘇らせることでキメ・ハリを作り上げます。
そのカギを握るのは、商品名の由来となっているお米から作りだしたライスパワーNo.11。
ライスパワーは医学部外品の効能として唯一、「水分を保持する力の改善」が厚生労働省から認可されているエリート成分なんです。
この成分によって今までケアが大変だった乾燥&たるみ毛穴の両方に対応することができます。

通販特別価格1,500円(送料無料) 洗顔からクリームまでのフルラインにマスクまでついたトライアルセット

ラグジュアリー・デ・エイジ

アンチエイジングで下向き毛穴を上向きに

年齢を重ねると緩んでしまうお肌、それに伴って毛穴も楕円形にだらしなく広がってしまいます。
頬をグッと持ち上げてみて毛穴が目立たなくなれば、それはたるみが毛穴を大きく見せている証拠です。
年齢によるたるみ毛穴を小さくするには、頬ピンポイントのケアではなく、顔全体のエイジングケアが必要。
アンプルールの「ラグジュアリー・デ・エイジ」は、ハリや弾力の源である肌細胞の働きを支え、ダメージを受けている肌を根底から再生させます。
表皮を支える肌内部が強化されることでお肌が持ち上がり、毛穴を目立出せる原因となっていたたるみが引き締まります。

2,100円 9,300円相当の基礎化粧品セット
送料無料・手数料不要・1,000円の割引券付き

RERUJU リルジュ

今の化粧品にプラスでOK!30代からの集中毛穴美容液

たるみ毛穴にはまず潤い!が基本ですが、リルジュは別方向からのアプローチでふっくら肌を目指します。
リルジュに含まれている成分は、EGF、FGF、IGF…とあまり聞きなれない成分ですが、この成分が年齢によるトラブルの根本に働きかけます。
集中ケアを叶えるために、毛穴に必要な成分だけを配合。分子の大きい潤い成分は一切入れず、単純な保湿に頼らない新しい発想の美容液です。
肌そのものの力を高めてハリ感をアップすることでたるみ毛穴を目立たなくさせるので「必要な潤いを与えているのになぜか帯状毛穴が目立つ…」と言った30代以上におすすめの集中ケアです。
美容液なので今のスキンケアラインに1本加えるだけ!
手軽にパーツケアを始めたい方にもおすすめです。

999円 送料無料!初めての方限定のトライアルセット